〒901-2422 沖縄県中城村字新垣541番地

TEL/FAX : 098-895-7109

E-mail : info@dote.solutions

DOTE Solutions

付属-NPO法人琉米歴史研究会
Affiliation-Ryukyu America Historical Research Society

第14回 夏休み海外短期留学 8月1日Summer English Program 2016

引率日誌

●引率者日誌
今日から8月です。沖縄の8月とは違い、最近のプルマン市の朝はとてもひんやりしていて肌寒いです。こういった気候の違いも感じながら、生徒達は日々アメリカでの生活を過ごしています。午前中は通常通りの授業でした。授業内容も少しずつレベルアップしているようです。ワシントン州立大学での授業も残り2日です。生徒達には英語を積極的に活用していただき、最後まで楽しんで授業を受けてほしいと思います。午後は大学の近くのウォールマートで買い物をしました。生徒達は、沖縄の家族や友達、学校の先生等の事を思い浮かべながら、お土産選びに没頭しており、約2時間買い物出来た事に大変満足していました。明日の午後のアクティビティは科学の模擬講義を受ける予定となっております。

●生徒感想/日誌
南城市 泉川 玲奈
この留学プログラムに参加をして、英語の知識はもちろん、英語の大切さや人間関係などが学べました。一番印象に残ったことは、米家族の人たちと一緒に交流をして、楽しく遊んだことです。英語で会話をするのは少し緊張したけれど、最後は笑い合ったり、楽しい時間を送ることができたので良かったです。今後、この留学プログラムで得た英語の知識で、沖縄のことを海外の人に伝えたいと思いました。参加させてくれた両親や教育委員会の人たちに「ありがとう」と伝えたいです。

南城市 島田 碧海
私はこの留学プログラムでコミュニケーションの大切さが分かりました。言葉は通じなくても、ジェスチャーなどを使って、伝える事が出来るんだなと思いました。印象に残ったのは、アメリカの人は優しいなと思いました。カウンセラーの人達や、大学内の人達がとても優しかったです。そして、英語を学ぶことはもちろん、外国の文化や暮らしも学んで今後の将来に生かしていきたいと思います。最後にこのプログラムに参加させてくれた家族や教育委員会、まわりの人に感謝したいと思いました。     

北中城村 比嘉 香綸
今回のプログラムでは、様々な面でたくさんの事を学ぶことができました。英語の技術面はもちろん、生活習慣や文化、歴史についても学ぶことがありました。一番印象に残ったことは先住民族のFestivalです。民族間の雰囲気を味わうことができました。今回のプログラムでは自分の英語力の低さに気づき、帰国して何をするべきか見えてきました。今回の経験を学習面に生かしたり、外国の方との関わり方に生かしたいです。プログラムに快く参加させてくれた両親、またこのような機会を与えてくださった教育委員会に感謝します。ありがとうございました。

北中城村  喜納萌絵子
私がこの留学プログラムで学んだことの一つに、あいさつの大切さがあります。あいさつをすれば、完璧に話せなくても、明るい雰囲気になりました。現地の人たちのフレンドリーさも、とても印象に残っています。店員さんとおしゃべりをしたり、街を歩いていたら「どこから来たの?」と声をかけてきてくれたり、写真をお願いしたら、ノリノリでポーズを決めてくれたり。

ここに来て、私も今までより明るくなった気がします。また、アメリカにはたくさんの国の人がいて日本とは違う考え方ともたくさん出会いました。将来、自分と考えが違う人に出会って、壁にぶつかることもあると思いますが、相手の考えもしっかり尊重しようと思いました。最後に、このような貴重な体験ができる機会を作ってくれた教育委員会の皆さま、そして、快く送り出してくれた家族に感謝します。ありがとうございます。

東村 仲原共生子
私はこの留学プログラムを通して、他国の人とのコミュニケーション、伝えることの難しさを学ぶことができました。あと、アメリカの人々は、とてもフレンドリーで、私がある女の人に 'How are you?' とたずねると、'Fine, thank you 'からどんどん話しが広がっていって、最終的に何て言ってるのか分からなくなって、そのままバイバーイというふうになったことが一番印象に残っています。もっと英語を勉強して、コミュニケーションを取れるようになり、アメリカの病院で助産師の仕事をしたいです。この留学をおうえんしてくれたお母さん、お父さん、教育委員会のみなさま、本当にありがとうございました。この経験は、私の夢へとつながっていきます。本当にありがとうございました。

南城市 嶺井典勇
今日はたくさんの英語の単語を覚えました。ですが、僕はもっとたくさんの英語の単語を学びたいです。この留学で一番印象に残っていることは、食事が日本と比べるとあまりおいしくないことです。僕はこの機会を将来、つきたいエンジニアの仕事に活かせたらいいなと思います。最後にこのプログラムに関わっているすべての人たちに感謝して、残りの日々をすごしていきたいと思います。

南城市  宮城比捺
私がいままでのプログラムの中で学んだことは、やっぱり英語のことやその他にも時間を守る大切さも学びました。集団行動をしてゆく中で時間を守ることはとても重要だと思いました。ですが、楽しいことも沢山ありました。月〜金は授業を受け、土日は今日みたいにハイキングに行ったり、ショッピングに行きます。楽しいことだけでなく、ちゃんと英語の授業もできるこのプログラムに参加させてくださった教育委員会の皆さんや、親やまわりの人に感謝して、残りのアメリカでの生活を充実させていきたいです。また、普通ではできないこの体験を自分の強みに、日本へ帰ってもがんばりたいです。